サイト内検索
シリーズ攻略・解析

支援効果(魔獣・竜・人形)

最終更新日:

支援効果とは

下記のクラス・アイテムには、周囲3パネル以内の対象クラスの戦闘能力を上昇させる。
アイテムは、持っている本人も対象クラスであれば効果が発生する。

クラス・アイテム 支援対象
種族 クラス(仲間になるクラスは太字)
ビーストテイマー
ビーストマスター
火喰い鳥の羽
魔獣 グリフォン、コカトリス
オクトパス、サイクロプス

ガーディアン(金武)
ダークアイ、ダークウイング
オピニンクス、ルシファークロウ、フェニックス
フィボルグ、クラーケン、ルフ、ヒポグリフ
デスジャイアント
ウォーロック
言霊の石
人形 ゴーレム、アイアンゴーレム
ガーディアン(青月)
ドラゴンテイマー
竜玉石
リザードマン
サンダードラゴン、レッドドラゴン
アースドラゴン、ブルードラゴン
ホワイトドラゴン、バハムート
ブラックドラゴン、ティアマット、ヒドラ

ゲイビアル、ガーディアン(円舞、烈空)
ダークドラゴン、デスバハムート
サラマンダー、ファイアドレイク、フレアブラス
ガーゴイル、バジリスク、スキュラ
ドラゴンゾンビ、デスヒドラ

戦闘能力上昇

戦闘能力上昇の補正値は「+5」
これは攻撃力+5%、防御力+5%という意味になります。

効果は重複し、アイテムは装備者自身も該当クラスなら効果がある。

ユニットのレベルが高いほど、STRなどの各能力値が高くなるため、
補正値がより活きるようになります。

効果範囲イメージ

下記のイメージのように、範囲内に対象ユニットがいれば支援効果を得られる。

例えば竜玉石を持ったリザードマンが立っていた場合、
味方のドラゴンが効果範囲内にいると、そのドラゴンの戦闘能力が上昇します。
竜玉石は装備者の竜族にも効果があるので、リザードマンも上昇します。

             
             
             
           
             
             
             

リザードマン+竜玉石

支援効果を受けられるSサイズユニットは、味方だと「リザードマン」だけです。
竜玉石を複数装備したリザードマン部隊を引き連れるとかなり強力。

攻撃力と防御力の両方に補正が入るため、防具は無しで竜玉石を装備させればいい。
武器は自分のエレメントと一致するものを装備させた方がダメージが伸びます。

私は槍か弓を使いますが、ハンマーを装備させると得意武器補正も入ります。
リザードマンと竜玉石