サイト内検索
シリーズ攻略・解析

ストーリー・キャラクター

最終更新日:

プロローグ

長く続いていた平和が、
今、終わりを告げた。

パラメキア帝国の皇帝が魔界から魔物を呼び出し、
世界征服に乗り出したのである。

これに対し反乱軍はフィン王国において立ち上がったが、
帝国の総攻撃にあい、城を奪われ、
辺境の町アルテアへと撤退を余儀なくされた。

ここフィン王国に住む4人の若者たち
フリオニール、レオンハルト、マリア、ガイ。
彼らも敵の攻撃によって両親を失い、
執拗な敵の追手から逃げ続けていた…。

そしてついに、フリオニールたちも追手によって
深手を負い倒れてしまう。

登場人物

キャラクター 解説
Frioniel
フリオニール
幼い頃に両親を失い、育ての親とその子供たちとフィン王国で暮らす。
しかしパラメキア帝国の襲撃により、再度家族を失ってしまう。

生まれ持っての才能を活かして、あらゆる武器を器用に使いこなす。
Maria
マリア
フリオニールの育ての親の実子で、共に暮らしてきた。

帝国兵によって惨殺された両親の仇を討つため、
帝国に追われた際に行方不明となった兄を探すため反乱軍に参加する。

魔術に関して天賦の才能を持ち、
あらゆる魔法を使いこなす資質を秘めている。
Leonhart
レオンハルト
マリアの兄で、フリオニールとは剣の腕を競い合う良きライバル。
剣だけではなく魔法を操る才能も持ち合わせている。

業火に焼かれたフィン王国からの逃亡時に帝国軍の追撃を受け、
消息が途絶えてしまう。
Guy
ガイ
鍛え抜かれた肉体から凄まじい怪力を繰り出す豪腕の戦士。
フリオニールたちとは、幼い頃より共にフィンの町で育った幼馴染。

彼も帝国軍の襲撃によって両親を失う。

見た目とは裏腹に、優しく穏やかな心を持っていて、
動物と意思の疎通をはかることができる。
Hilda
ヒルダ
フィン王国の王女。
帝国軍によって祖国を奪われ、辺境の町・アルテアに身を隠している。
帝国の襲撃で傷を負った父に代わり反乱軍を指揮する。

友好国カシュオーンの第一王子・スコットとは許婚同士の関係
フィン王 パラメキア帝国による侵略で傷を負ってしまっている。
そのため反乱軍の指揮は娘のヒルダに任せている。
スコット カシュオーンの第一王子
フィン国の王女ヒルダと婚約していたが、パラメキア帝国の襲撃により命を落としたとされている。
その後フリオニールたちはスコットが隠れて生き延びているのを見つけるが・・。
ポール パラメキア帝国に祖国を奪われたことがあり、帝国のみを標的とする義賊。
自称世界一の盗賊だが、慕っている市民も多い
シド フィン国の白騎士だったが、飛空船技術の開発研究のために国を去る。
現在はポフトの町を拠点に飛空船の定期便を運行している。

『ファイナルファンタジーII』
© 1988, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2007 YOSHITAKA AMANO
「記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。」