サイト内検索
シリーズ攻略・解析

魔法妨害率(魔法干渉)

最終更新日:

魔法妨害率とは

FC版から存在している隠しパラメータで、
武器・防具に設定されている。

この値が高い装備を身に着けていると、
知性や精神が下がり、結果としてダメージ低下に繋がる。

PSP版などは武器・盾の魔法妨害率は機能していなかったようですが、
ピクセルリマスター版ではきっちり機能しているようです。
武器・盾を装備した際と、外した状態での攻撃魔法の威力を見るとわかると思います。

このパラメータは「魔法干渉」とも呼ばれています。
非公式ですがユーザーからは古くから魔法干渉と呼ばれていたため
こっちの方が馴染み深いようです。

効果詳細

魔法の使用時にて、知性や精神が魔法妨害率の値だけ低下します。
魔法妨害率の方が大きい場合は、0として計算されます。
そのため魔法が命中しづらくなったり、ダメージが低下します。

序盤であれば、それほど魔法妨害率の影響を感じることはありません。
物語が進んで知性・精神が20以上になってきたら、装備を気にしてみるといいでしょう。

対策

魔法をメインで使用するキャラクターは下記に注意して装備を選びましょう。

素手、リボン、白・黒のローブ、守りの指輪であれば、魔法妨害率0になります。

魔法妨害率0の装備

下記ページに各アイテムの魔法妨害率を掲載しています。


『ファイナルファンタジーII』
© 1988, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2007 YOSHITAKA AMANO
「記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。」