サイト内検索
ファンコンテンツ
シリーズ攻略・解析

攻略ヒント・死神部隊

本ページでは、攻略に役立つテクニックを紹介していきます。

派遣費用の節約

ランスロットや後半で仲間になる特殊なクラスのキャラはCostがかなり高額です。

オピニオンリーダーの部隊は、マップ開始時から派遣された状態になっており、
派遣費用は発生していません。

そのため、高コストのキャラは、オピニオンリーダーのユニットに入れると無料で出すことができる。
しかし、次の日の決算では費用がかかる。こちらは仕方ない。
最初の派遣コストは節約できるというものです。

カード育成

都市・教会を解放するとタロットカードを引くことができます。
ここでワールドが出ると派遣している全キャラにタロット入手効果が反映されます。

このワールドのメリットも考え、初期メンバーをずっと育てるのがオススメです。

もしやり込むなら、ステージ最初の都市解放でワールドを引くまでリセットを繰り返して、
全キャラがステータスアップされるようにして鍛え続けると
後半で加入する仲間よりもコストが安いにもかかわらず圧倒的に強くなる。

戦闘前ポーズ

帝国軍と接触した場合、「帝国軍ユニットと遭遇しました」というメッセージが表示される。
ここでSTARTボタンか、Bボタンを押すと、ポーズ(一時停止)させることができる。

敵ユニットの確認や、回復アイテムの使用、装備変更など準備するといいでしょう。

ステージクリア復活

戦闘で自軍のキャラが戦闘不能になっても、ステージクリアすると費用なしで復活している。

そのため、無理に復活させる必要はない。

飛行部隊

ユニットには、MOVE(移動タイプ)というのもがある。
「大空」、「低空」タイプは、地形の影響を受けずに素早く移動ができるのでオススメ。

大空は、グリフォンやワイアームなどを入れるとなることができる。
低空は主にホークマン、バルタン、レイブンを入れるといい。

カノープスのユニットが加入したら、ホークマンを分けて
他のユニットに1体入れて、飛行部隊を増やしておくのが良いでしょう。

死神部隊

レベルの低い敵を倒し続けるとALIが低下するため、
全ユニットが低下してしまうと都市解放時にカオスフレームが下がり、
イベントやエンディングに影響が出てしまいます。

これを防ぐため、敵を倒し続けるユニットを1~3部隊くらい用意するという方法。
このユニットを「死神部隊」と呼んでいます。
死神部隊は敵の殲滅のみにして、都市の解放はALIの高い部隊で行います。

編成例 解説
前衛 後衛
ニンジャマスター

ニンジャマスター
グリフォン

ビショップ
ファイター、クレリック、グリフォンを編成して育成しましょう
最初は苦戦するが育ってしまえば楽なものです
ニンジャマスター
ニンジャマスター
レイブン
リッチ
ビショップ
強力なリッチを加えた編成。
回復役もいるため、安定した死神部隊になります
スケルトンナイト
スケルトンナイト
ファントム
サタン
ファントム
アンデッド部隊のため、神聖系の攻撃手段のないユニットには無敵
リーダーはアンデッドを選べないので雰囲気でサタンにしました。
サタンにするとちょうど低空タイプになる。