サイト内検索

エンディング・スタッフロール

エンディングについて

シグマステージ4で、シグマの最終形態「ウルフシグマ」を撃破するとエンディングになります。
爆発する中、シグマは以下の台詞を残します。

バ、バカな・・・
お前ごときに、この私がやられるとは・・

何故だ・・・
何故お前は、私に刃向かった・・・

我ら、レプリロイドの時代が・・・
始まろうと・・
いう・・の・・に・・・

エピローグ

大破し沈んでいくシグマのアジトが消滅すると、下記のメッセージが流れます。

戦いは終わった。
明日になれば、再び平和な朝が訪れることだろう。
しかし、傷つき倒れ、夜の闇へと消えていった者たちが、
その朝を迎えることは決してない。

一人立ち尽くすエックス姿は、爆発の光に照らされて、
今にも消えてしまいそうに見えた。

なぜ、戦わなくてはならないのか。
誰もエックスに、そのことを教えてはくれない。
休む間もなく、どこかでイレギュラー達が発生し、
再び彼は戦いの渦へと巻きこまれていくのだろう・・・

優しさを捨てきれぬイレギュラーハンター・エックス。
彼の戦いはどこまで続くのであろうか。
彼の苦しみはいつまで続くのであろうか。
彼の腕に冷たく光る、エックスバスターの輝きと共に・・・

その後、各ステージの登場キャラクター、ボスなど紹介が行われ、
スタッフロールに続きます。

スタッフロール

担当スタッフ
プログラマーKOW
SABORI
SAKA
DUEY
オブジェクトデザイナーRIPPA H.K
IKKI
TATSUNOKO
スクロールデザイナーAKA
IRIKO
SCR DAMASHII
BANDY
NOR
AI
イラストレーターMANASHI
UKABIN
YASUYO
RIPPA H.K
IKKI
TATSUNOKO
サウンドデザイナーELF
ミュージックコンポーザーSETSUO
TOMOZOU
SATO
YUKO
KIRRY
プランナーDr.KUN
INEMURYAR
BURUSERA ZOFY
GUCHIKOSHI
プロデューサーPROFESSOR F
アシスタントHONOLULU YAMA
WHITE ROCK
KAGGY
OMAOMA
マーケットプランナーSAWARIN
NABE
MITCHAN
GOE CHAN
スペシャルサンクスCAPCOM ALL STAFF

エンディング後

THANKS FOR PLAYING!!
PRESENTED BY CAPCOM
が表示されてから40秒程経過すると
シグマのラストメッセージが表示されます。

お前が倒したものは、私自身ではない。
バラバラになった機械は、私の分身のようなもの。
私は再び、実体となって蘇る・・・
エックスよ、また会える日を楽しみにしているぞ。
ハハハハハ・・・

エンディング後のシグマによるラストメッセージ

このイカツイ顔の画面のままゲームは終了となります。
一応の解決ではあったのですが、既に次の戦いが確定している。
ハッピーエンドでは終わらず、少々後味の悪さを感じます。