サイト内検索

裏技・小ネタ・バグ

パパからの電話

ゲーム開始、またはロードしてから2時間経過するとパパから電話がかかってくる。
長時間のプレイを心配しての配慮のようです。

「つづける」を選択でプレイ続行。今回のプレイでは電話がかかってこなくなる。

「おわる」を選択すると、この場でセーブしてプレイを終了することができる。

ミニーの預かり物

妹のミニーはパーティの持ち物を預かってくれる。

最大80個まで預けることができる。
それ以上預けようとすると、倉庫がいっぱいだから預かれないというメッセージになる。

変わり者の先生

サンクスギビングのティンクル小学校1Fの理科室(入口すぐ右の教室)にて、
ロイドが理科室を爆発させた後に行くと、変わり者の先生がいる。

話すと特殊なアイテムを購入できます。
ただし買っても意味のないものがほとんど。
ねばねばマシンのみ戦闘で効果がある。

発明品 値段 効果
さいしゅうへいき 1048 移動中に使用すると「電源を切ってしまえ!」とメッセージが出る
タイムマシン 2775 買ったその場で使うことになる。
理科室がロイドが爆発させた状態に戻る
ねばねばマシン 3200 ロイドのみ使用可能
戦闘中に使うと、敵1体の動きを封じる
ロケット(ほんもの) 3485 買ったその場で使ってしまい、宇宙に飛んでいってしまう

ゲームアシスタント

ハロウィーン住宅地にはゲームのアシスタントを名乗る女性がいる。
1つ1000ドルでヒントを教えてくれる。断ると消えてしまい二度と現れなくなる。
1000ドルはもったいないので、ヒントをここで紹介したいと思います。

  1. 幽霊屋敷が化け物退治だと思ったら大間違い。メロディーがあるのよ。
  2. レインディアの駅にいるお婆さんはとっても大切なものをくれるんだけど
    あなた達は会ったかしら…
  3. 最後のヒントよ。マジカント国のギター弾きの歌はぜひ聴いてね。

犬が変身する

マイホームにいる犬を主人公たちで囲んで、マイホームの外にうまく誘導させましょう。
そのうち犬がそれ以上右に移動できなくなるので、
そこらへんまで進んだら主人公を右に移動させましょう。

管理エリアが変わって使用できるグラフィックが変わるので、
犬のグラフィックが変わってしまいます。

エンカウントしない

エンカウントが発生するエリアで、1歩ごとにメニュー画面を開くとエンカウントが発生しない。
歩きながらメニューを開くとエンカウント判定処理を通らなくなるため。
開く画面は、AボタンでもBボタンの方でもどっちでもいい。

歩きながらBボタン連打すればエンカウントなしで進めて便利です。

勝負がつかない

戦闘は255ターン経過すると「しょうぶが つかない」というメッセージが表示され、
戦闘が強制終了する。

イベント戦闘でも強制終了し、そのままイベントが進んだりする。
ラスボスも例外なく強制終了してエンディングを見ることができる。
この際、戦闘不能のキャラがいると、天使の姿のままエンディングに突入する。

255ターンまで耐えるのは大変なので、「ノミとシラミ」を数回使って
敵のオフェンスを下げるとやりやすい。

その他

他のページにある裏技や小ネタをまとめています