楽天証券

最終更新日:

楽天証券お得な使い方

楽天証券とは

楽天グループのネット証券会社。

総合口座数は500万口座を突破し、SBI証券に迫る勢いがあります。

国内株式、信用取引、投資信託のほか、
外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品を取り扱っている。

私は使っていない楽天ポイントを投資に使いたいため、
楽天証券を利用することに決めました。

おすすめポイント

口座開設のやり方

楽天証券にアクセスし、画面右上の「口座開設」から行います。

楽天会員の場合はログインすると、登録メールアドレスに確認メールが届く。
その後、運転免許証か、マイナンバーさらに自分の顔を撮影して本人確認を行います。

次に生年月日、名前や住所の入力となります。楽天会員なら自動入力されています。

最後に納税方式を選択します。
確定申告をしなくていい「特定口座、源泉徴収あり」がおすすめです。
NISAやiDeCoなどの口座開設についても設定があります。
私は「つみたてNISA」を申し込みました。

基本的な申し込みの流れは、楽天証券を確認するのが確実でしょう。
口座開設から取引開始まで | 楽天証券

開設後のチェックポイント

口座を開設したら下記の設定を確認しましょう。
各サービスの合わせ技で、かなりお得に投資を行いましょう。

マネーブリッジ

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス。
楽天銀行側から無料で申し込み可能。

マネーブリッジ|楽天証券×楽天銀行

楽天銀行をお持ちの方はやっておくいいでしょう。下記の恩恵があります。

ハッピープログラム

楽天銀行の優遇プログラムです。エントリーは無料です。

投資信託の残高10万円ごとに4ポイントもらえる。
ATM手数料・振込手数料の無料回数といった優遇などもあります。

ハッピープログラム | 銀行連携 | 楽天証券

楽天カード決済

取引の際に楽天カード決済を使用すると、
1%ポイント還元される(毎月最大500ポイントまで)
※楽ラップ、iDeCo、未成年口座、ジュニアNISA口座、法人口座は対象外

楽天カードクレジット決済 | 楽天証券

ポイント投資

ポイントを含めて500円以上の投資をすることでSPU+1倍
※楽天市場でのお買い物で獲得できるポイントが増えるというもの