【Google AdSense】住民税と確定申告

最終更新日:

申告の必要性

アドセンス収益は、金額にかかわらず申告が必要です。

よく「給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超えた」
場合から申告が必要と考えてしまう人がいますが、これは「確定申告」の話です。
住民税の申告は必要です。

ただし、確定申告をしているなら、住民税の申告は不要になる。

雑所得

アドセンスやアフィリエイトなど利用して収入を得た場合、
会社員が副業として得た所得額は「雑所得」と呼ばれます。

確定申告が必要となる20万のラインは、「収入-必要経費」から考えます。
必要経費は、レンタルサーバーやドメインの利用料金などです。

■計算式
所得 = 1~12月の収入 - 必要経費

確定申告のやり方

https://www.keisan.nta.go.jp/から申告ができます。
まず会社員やアルバイトで別の収入がある場合は、源泉徴収票を会社から手に入れておきます。
雑所得のため、白色申告です。

まとめ

収入-経費 必要な対応
20万以上確定申告が必要
20万未満住民税の申告が必要
確定申告をしているなら不要
0円以下何もしなくていい