【Excel】選択行・列をハイライト(アクティブセルに色を付ける)

最終更新日:

やりたいこと

セルを選択すると、その行や列に色が付くようにしたい。

実現するためには、条件書式とVBA(Visual Basic Applications)を使用します。

下記がイメージ画像です。選択した行を黄色で表示するようにしています。

設定1:条件書式

  1. ハイライト表示させたいセルの範囲を選択
  2. メニューから「条件書式」を選択
  3. 新しいルールから数式で下記の数式を入力
    =CELL("ROW")=ROW()
    ※列もハイライトさせるなら下記の数式にします。
    =OR(CELL("row")=ROW(), cell("col")=COLUMN())
  4. 書式ボタンからハイライト色を選んだら、OKボタンで設定完了

設定2:VBA

  1. Alt+F11を押して、VBAのエディタを開く
  2. 左側のツリーから「ThisWorkbook」をダブルクリックで開く
  3. 中央のエディタ部分に下記を入力
    Private Sub Workbook_SheetSelectionChange(ByVal Sh As Object, ByVal Target As Range)
    ActiveSheet.Calculate
    End Sub

    Excel2003のように古い環境の場合には、代わりに下記を入力してください。
    Private Sub Workbook_SheetSelectionChange(ByVal Sh As Object, ByVal Target As Range)
    Application.ScreenUpdating = True
    End Sub
  4. VBAのエディタを閉じ、Excelファイルを「.xlsm」(マクロ有効ブック)として保存する。