サイト内検索
Amazon
DBZシリーズ攻略

基本情報・操作方法・デモ必殺技

最終更新日:

概要

ドラゴンボールZ 超武闘伝2(スーパーぶとうでん)は、
1993年12月17日に発売されたSFC用対戦型格闘ゲーム。
「ドラゴンボールZ 超武闘伝」の続編です。

前作からシステムをアップグレードしており、
ストーリーモードもストーリー性が向上している。

おおむね良作と評価されています。

仕様

前作との違い

ゲームモード

タイトル画面では、下記もモードを選択できます。

ゲームモード 説明
武闘伝 ドラゴンボールZのストーリーを追いつつバトルをプレイできる
(セルゲーム ~ 劇場版「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」 まで)
対戦モード 対戦のみを行うモード。CPU、2Pとの対戦が選べる
また、ハンデとしてLIFE、POWER、強さなどの設定をすることができる
天下一武道会 8人のトーナメント形式での対戦が行える
そのため8Pでプレイしたり、1Pと後7人はCPUで対戦ということもできる
オプション サウンドの出力設定の他に、BGM・SEを聴くことができる

操作方法

ボタン 基本 対戦中
十字キー カーソル移動 右、左:キャラの移動
上:ジャンプ
下:しゃがむ(空中・水中ではしゃがめない)
右向きの場合、左で立ちガード、左下でしゃがみガード
A 決定 エネルギー弾、必殺技
B キャンセル キック
X   舞空術 ※デュアルスクリーン時のみ
Y   パンチ
L   左ダッシュ
R   右ダッシュ
START ゲームスタート ポーズ
SELECT   ポーズ中に押すとオプションメニュー表示
相手方向+Y   投げる
Y+B   気を溜める
L+R+START+SELECT ソフトリセット

デモ必殺技

画面分割されている状態で「かめはめ波」などの大技を使用すると
戦闘を止めて必殺技シーンとなるため、「デモ必殺技」と名付けられています。
前作とは違い、近距離でも使用できるようになり、その場合には
戦闘は止まらない状態で必殺技を使用するため、かなりスキが大きい。

見切り

デモ必殺技を撃たれた後、受ける側は腰を落としたタイミングで
コマンドを入力することで防御することができる。
※コマンドはキャラクターが右を向いている時のもの

防御 コマンド 説明
ガード ←A ダメージを1/2に軽減
はじく ←↙↓A ノーダメージ
かき消す →←→A ノーダメージ
ただしPOWERを消費する
撃ち返す ↓↙←→ A ノーダメージ
相手に必殺技をはね返す

撃ち合い

相手が撃ち返してきた場合、Aボタンを連打して先に50連打するか、
8秒後に連打数の多い方が撃ち勝ちます。

撃ち合いに負けた方はガードのみ使用可能です。

防御 コマンド 説明
ガード ←A ダメージを1/2に軽減
撃ち合い